MGISP-NE384
場所:ホーム / 製品

MGISP-NE384

MGISP-NE384は、磁気ロッド技術を取り入れた高スループット自動核酸抽出装置です。MGISP-NE384を核酸抽出キットと併用することで、96、192、288、384のサンプルから核酸を抽出・精製できます。HEPAフィルター濾過システムとUVランプが装備しているため、核酸抽出時にも、また検査技師にとっても、安全な作業環境が保証されます。
購入ニーズ

機能

Features
柔軟性:96、192、288、384のサンプルに合わせ、Z軸独立制御のミキシング磁性モジュール1~4組の動作モードから選択できます。
効率性:磁性粒子を移動・処理し、384のサンプルから核酸を抽出・精製します。
安全性:HEPAフィルター濾過システムとUVランプが装備されているため、相互汚染を防ぐことになり、安全な作業環境が保証されます。
安定性:試薬を保管するための96ウェルプレートと使い捨て式チップを備えた信頼性の高いハードウェア設計となっており、操作上のミスを最小限に抑えることができます。

フローセルの仕様


処理可能サンプル数 384 サンプル
処理量

20~1000µl

作業位置 4×6 96ウェルプレート作業位置
温度制御、溶解/溶出ウェル

室温で+5~115℃

温度の正確度

≤±1℃

ミキシング磁性モジュール

≤±1℃

ミキシングモジュール

Z軸独立制御のモジュール、1~4組の動作モードから選択

UV ランプ

>100,000μW.s/cm2
HEPAフィルター濾過システム 0.3μmの粒子に対する濾過捕集効率は99.99%
操作インターフェース Windowsソフトウェアを利用した23インチのタッチスクリーン搭載
プログラム管理 プログラムの作成、編集、削除

システムの仕様

  • 作業環境

    温度:19~25℃

    相対湿度:20~80%RH

    気圧:80~106kPa

  • ​電源要件・寸法・重量

    電源:200~240V、50/60Hz、2350W

    寸法:1225mm(長さ)×740mm(幅)×960mm(高さ)

    重量:268kg

Quick Contact