MGISP-960
場所:ホーム / 製品

MGISP-960

MGISP-960高スループット自動サンプル調製システムは、96チャネルピペットを備えた、柔軟性の高い、完全に自動化されたワークステーションです。MGISP-960には、WES/WGA/RNAやその他のシーケンスライブラリ調製キットでバリデーションされています。MGISP-960はお客様の要望に基づき,高度に無人化された完全自動化装置です。種々のサンプル調製に広汎にお使いいただけます。

購入ニーズ

機能

Features



高度な統合性:


多様な機能が統合され、必要な床面積は1 m2未満です。いくつかの一般的な補助装置を使用して、抽出から RT-PCR の反応液を調製することができます。互換性のある試薬とソフトウェアを備えた完全自動化 ワークフローと操作しやすいインターフェース。


高性能な柔軟性:


MGISP-960の処理能力は約 96検体/時間です。1度の測定で、8~96個のサンプル処理、さまざまな種類のサンプル、カスタマイズされたワークフローに対応します。



効率的自動化:

完全自動化の機器内蔵型MPSサンプル調製プロセスにより、最小限の労力と最大のウォークアウェイ時間で複雑なライブラリプロシージャをワンストップで操作可能です。操作は簡単で、抽出中は手動で操作する必要はありません。1名で同時に 3 台の操作が可能です。



安全&安定:


強化されたプロセス制御、追跡可能、再現可能、および高品質のライブラリ:自動クリーニング構造(UVランプ、ファンフィル ターユニット)、フィルターチップ、密閉型安全保護扉、自動抽出機能が搭載されており、検体との 接触はほとんどありません、そして、サンプルを空気中の微粒子やエアロゾル汚染から保護します。


フローセルの仕様

MGISP-960
スループット

1測定あたり96サンプル

ピペットタイプ 96チャネルピペット
サンプルタイプ

血漿、唾液、FFPE、gDNA、WGA製品等

ピペット範囲

2~200μl

ピペット精度
ボリューム 2μl 200μl
CV
<5% <1%
精度
<±10% <±1%
ロボットアーム位置決定精度
±0.1㎜

温度範囲

PCR : 4~99℃ ;温度制御モジュール:4~90℃

温度精度

PCR:55℃で±0.3℃

温度制御モジュール: 55℃で±1℃
温度均一性

PCR: 72℃で±0.2℃

温度制御モジュール: 72℃で±1℃
空気清浄システム ISO5級
UVシステム 紫外線照射強度は100 000μW.s/cm2以上

システムの仕様

  • 所要電力&寸法&重量

    電圧:200~240V、50/60Hz

    定格出力: 標準構成-2000VA

    寸法:1240×740×1110mm

    重量:250kg

  • 環境

    温度:19℃~25℃

    相対湿度: 20%RH~80%RH、ただし結露しないこと

    気圧: 80kPa~106kPa

Quick Contact